上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、後半です。

書きましたよ、後半(爆)

長いですが、お付き合いくださいませ。


4日目 ダイビング2日目 ラチャノイ島&ラチャヤイ島
    
1本目 バナナベイ(ラチャノイ)
2本目 ノースポイント(ラチャノイ)
3本目 ベイ №1(ラチャヤイ) 

昨日の教訓を得て、乗船前から酔い止めを飲み、移動は横になり酔い止めガード!!
だってね、横揺れすごいのよ!!
ポイントが波に対して横切るからしょうがないんだけど、すごすぎる揺れでございます。
しかも、すごい揺れが移動時間の1時間半ず~~~っと続きます。

11-08-08

ここではヤッコエイに遭遇♪

11-08-08

11-08-08

11-08-08

そのほかもタイワンカマスの群れにホソフエダイの群れ、ムスジコジョーダンの赤ちゃんにテンスの赤ちゃん、今まで見た中で最大の、巨大ドクウツボ、ローランズダムワーゼルの天使の輪に癒され、あっという間に3本終了。


寄り道せずにホテルに帰り、お風呂に入って、隣のJWマリオットの本格タイ料理の
「ジンジャ」へ向かうも、レストランの場所がわからずホテルを適当に散策。
どうやらホテルの離れにありホテル内のバスを降りる場所が1つ違ったようで、
既にラストオーダーの時間だとベルボーイに言われ、ブリブリ怒りながら
タートルビレッジに移動して10時近い時間に夕食。

5日目 ダイビング3日目 ピピ島&ドグマイ島
1本目 ビダノック島 (ピピ)
2本目 ビダナイ島 (ピピ)
3本目 花 (ドグマイ)

ピピ島へは波に乗って行くため移動時間は2時間半と長めだけど、揺れが少ないと聞きひと安心w
酔い止めを飲んで、人も少ないうちに早めにセッテイングして寝ようと、
乗船後すぐにセッティングを始めた所に悲劇が起きる。
船の揺れによろけ、体制を崩し、ふと足を踏んばった場所が、ウエイトが入った
ボロボロに割れたプラスチックのハードケースの角。
運よく近くにいたガイドさんに支えられケースを少し壊しただけで転倒は免れたものの
足の裏をざっくりと切ってしまい、セッティングは旦那に任せてトイレのシャワーで足の裏を洗い流す。
サンゴなんかが入り込んだら化膿する~~~とジャバジャバ洗い、傷口をくっ付けて、
持ち合わせていた防水のバンドエイドで固定。
痛いけど、ここまで来て潜らないわけにはいかないだろ?!となぜか体育会系のまこww

11-08-08


見て見て~と旦那に写真を撮ってもらいましたww

くくくww
アラサー女の格好とは思えませんなww

11-08-08

帰国後撮った傷はこちら(小さくしました(苦笑)
深さ 約2mm、幅 約5cm程あります・・・イテテ☆



足を切ったご褒美に、ピピに向かう途中でイルカに遭遇♪
イルカに遭遇したせいで、本日の運を使い果たす・・・☆

11-08-08

数日前にジンべエが出現してるピピ島に期待を膨らませたけど、またもやジンべエには出会えず。

11-08-08

どれがお魚かわかりますか?
かくれんぼが得意なニシキフウライウオ

11-08-08

この横顔、萌~~。ちらちら見られながら一緒に泳ぎましたww

11-08-08

ピピ島は、ラチャノイ島に比べて透明度は低いけど、お魚の群れ、群れ、群れのお魚天国ww

11-08-08

ラストダイブのドグマイ島は、潮の流れが速くて眼で見えるほど渦をまいて、
お魚もぐるぐるまわってましたww
10mほど潜行したころ、渦にのまれて、旦那がぴゅーーーーんと浮上してしまったんだけど、
勝手に浮上したと思われて「危ないからやめてください」とガイドさんに怒られてましたww

プーケットは大物との遭遇はできなかったけど、魚影が濃い!!
どこに行っても、お魚の群れ、群れ、群れ!!
しかも1つの群れがデカい!!

「今回は雨季だったのでお次は乾季にクルーズで大物狙いに行きましょう♪」と
笑顔が素敵だった、まこと同じ目線の高さの女性ガイドのKさん、お世話になりました♪
クルーズって24時間×希望日数船で過ごすんでしょう??
そんなの乗ったら船酔いで死んでしまいますわww



最初はモルディブに行こうと旅行を計画して、気付いたらプーケットになってて、
あれれ?なんて思ってたけど、プーケットの海も最高です!!

でもね、会いたかったジンベエさんには残念ながら会えませんでした。
セブでも高確率のジンベイスポットでも出会えず、プーケットでも出会えず
もうこうなったら、モルディブ行くしかねぇべと心に誓いました(爆



帰国を翌日に控えて、最後はホテルのスパで全身トリートメントww
と、その前に、帰国便は夕方19時なのにチェックアウトは10時の為、
レイトチェックアウトをお願いしていて12時までは無料でOKだったけど、
追加を払ってでも、のんびりしようと17時まで延長をお願いしたけど、
満室で無理との返答。がっかり。

6日目 最終日
 
のんびり朝食を取ってチェックアウトしてからホテルバスでセントラルフェスティバルへ
移動して、お向かいにあるチエナムスパで最後のスパ&マッサージ
まこはオイルマッサージ、旦那はタイマッサージで、旦那の方が
30分短いコースだったんだけど、同じサラでやってくれました。

オイルマッサージなのに、なぜか最後はタイ式でフィニッシュww
背骨、ボギボギボギボギボギボギーーーーーー!!!

正直、ここが一番気持ちよかった!

お迎えまでの少しの時間にセントラルフェスティバルとビッグCを見て回り、
ホテルに戻って、荷物を受け取ると、すぐに送迎のタクシーを呼んでくれて、空港へ

帰国便はバンコク経由便
飛行機に乗り込むと、歩きすぎたのと、脚のむくみと共に、足裏がズンズンと
痛みだしバンコクでの移動時にはびっこで歩き、バンコクのトイレで人目を気にせず、
洗面ボウルに足を乗せてジャバジャバ洗浄したものの、成田に着いた頃には、
痛みがピーク!!

そういや、抗生物質は飲み続けてるけど、創部は洗浄しかしてないじゃん!!
と成田付近のコンビニで消毒液を買い、ジャバジャバ消毒。

絆創膏に、ほんのり膿が付着してて、やべぇ、破傷風になっちまうよ~~~!!
と帰宅後すぐに抗生剤入りの軟膏をべっちょり塗って過ごしてますww
今は、腫れも引いて、びっこもひかずに歩けますw

そして、最大のショックは荷解き時に起こる。
ホテルに、コーチのサンダル忘れてきました。
すぐさま、ホテルに問い合わせたけど、忘れ物はなかったと・・・・。


んなわけ、あるかい!!
旅行に持ってって、持ち帰るの忘れたって言ったら、ホテル以外のわけないやろ!!
どこで靴忘れるんじゃ!!


海もきれいで、ご飯もおいしくて、プーケット旅行は良い思い出になったけど、
足の傷やらコーチのサンダルの忘れ物やら、忘れられない思い出もできました。

次はどこ行こっかな~~ww




長い旅行記におつきあい頂きありがとうございました。





おしまい。






スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://kuu07.blog46.fc2.com/tb.php/166-9fe035d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。